くせ毛の人のためのシャンプー

くせ毛の人は、シャンプー選びにも悩んでいるようです。
もちろん、たったシャンプー一つでくせ毛の程度が変わってきます。

くせ毛専用シャンプーも、たくさん出回っているのですが、しっかりと成分を見て選ぶことが大切です。
くせ毛には潤いが最も必要となってくるからです。

くせ毛のためには、シャンプーも潤いを多く含んだ低刺激の優しいシャンプーを選ぶことをおすすめします。

また、くせ毛にも様々な種類があり、頭皮や髪質にも個人差があるので、自分の頭皮や髪質に合っているかどうかということも、シャンプー選びのポイントとなります。

そして、シャンプー方法にも、くせ毛対策のポイントがあります。

シャンプー前にはしっかりと髪をとかし、まず髪をぬらして少量のシャンプーで洗っていきます。
このとき、頭皮に爪を立てるのはやめ、指の腹を使いましょう。

最後に、しっかりすすぐことが大切です。
頭皮の健康こそが、くせ毛にとって重要なポイントなのです。 


タグ: 
posted by くせ毛の原因と対策 at 12:00 | くせ毛の対策

くせ毛対策にスペシャルヘアケアを

くせ毛って、女性にとっては一生付き合わなければいけない悩みですよね!
くせ毛だというだけで外出もおっくうになり、ますますお洒落も楽しめなくなります。

しかし、悩んでばかりいては何も解決しません。
自分で出来ることから始めてみましょう!

くせ毛の人は、普段の生活においても非常にダメージを受けやすい髪質と言えます。
ですから、くせ毛の対策のためにも、月に3〜4回くらいは特別なヘアケアを行うことをおすすめします。

スペシャルくせ毛対策ヘアケアとして、トリートメントと蒸しタオルを使ったケアがあります。
トリートメントをつけた後、蒸しタオルを髪に巻きつけることで、よりトリートメント効果が高まります。
他にも、トリートメントをつけた後に、ラップを巻きつけるという方法もあります。
また、頭皮マッサージなども健康な頭皮作りには欠かせません。
頭皮が健康であることで、くせ毛の対策にもつながるからです。

くせ毛の対策のためにも、面倒くさがらずに時折のスペシャルヘアケアをしっかりと行いましょう。
少しでも扱いやすい髪質になれば、嫌だったくせ毛もなんだか好きになりそうですね!

タグ:
posted by くせ毛の原因と対策 at 12:03 | くせ毛の対策

くせ毛対策のタオル

くせ毛対策にもってこいなのが、なんとタオルだと言うことをご存知でしょうか。

まず、くせ毛対策には自宅にあるタオルが大活躍します。
自宅にあるタオルを蒸しタオルにすることが、くせ毛対策になります。

熱湯でタオルを温めるか、電子レンジを使用して蒸しタオルを作って、トリートメントパック中の髪に巻きつけましょう。
たったそれだけで、頑固だったくせ毛が扱いやすくなりますよ!

さらにくせ毛対策に効果的なのが、クイックドライタオルです。

クイックドライタオルとは、吸収性が高く濡れた髪を乾かしやすいタオルのことを言います。

ドライヤーをあてる前に、十分に髪を乾かしておく事で、髪のダメージを抑えることができます。

クイックドライタオルは、ドラッグストア等にて販売されています。
濡れた髪は、くせ毛の大敵です。

この二つのタオル作戦で、困ったくせ毛の対策をしましょう。
くせ毛で悩む前に、まず実行してみることが大切です。
posted by くせ毛の原因と対策 at 11:55 | くせ毛の対策

くせ毛対策のためのドライヤーのかけ方

近年、ドライヤーも多くの進化を遂げ、マイナスイオンドライヤーなど性能も向上してきています。

しかし、いくら高価で性能の良いドライヤーを使っていても、その使い方が悪ければ効果を十分に発揮することが出来ません。

ドライヤーのかけ方は、くせ毛対策にとって一番大事な部分ともいえます。

まず、くせ毛の人ではなくても髪にドライヤーを近づけすぎるのは非常に髪に負担をかけてしまうのでやめましょう。

くせ毛対策としては、ドライヤーを髪から離して髪の一箇所に熱がたまらないように左右に振りながら乾かします。

さらに、くせ毛対策として、根元から毛先にむけてドライヤーをあてるように心がけると良いでしょう。

乾かす際に、手ぐしをかけるようにすると多少くせが伸びてくせ毛対策に結びつきます。

水分はくせ毛の大敵ですので、シャンプーの後乾かさずに寝るのはもってのほかです。

くせ毛の人も直毛の人も、毎日使うドライヤーのかけ方には十分気をつけましょう。
posted by くせ毛の原因と対策 at 06:33 | くせ毛の対策