くせ毛対策のためのドライヤーのかけ方

近年、ドライヤーも多くの進化を遂げ、マイナスイオンドライヤーなど性能も向上してきています。

しかし、いくら高価で性能の良いドライヤーを使っていても、その使い方が悪ければ効果を十分に発揮することが出来ません。

ドライヤーのかけ方は、くせ毛対策にとって一番大事な部分ともいえます。

まず、くせ毛の人ではなくても髪にドライヤーを近づけすぎるのは非常に髪に負担をかけてしまうのでやめましょう。

くせ毛対策としては、ドライヤーを髪から離して髪の一箇所に熱がたまらないように左右に振りながら乾かします。

さらに、くせ毛対策として、根元から毛先にむけてドライヤーをあてるように心がけると良いでしょう。

乾かす際に、手ぐしをかけるようにすると多少くせが伸びてくせ毛対策に結びつきます。

水分はくせ毛の大敵ですので、シャンプーの後乾かさずに寝るのはもってのほかです。

くせ毛の人も直毛の人も、毎日使うドライヤーのかけ方には十分気をつけましょう。
posted by くせ毛の原因と対策 at 06:33 | くせ毛の対策